クリスマスギフトはアマゾンで!セール実施中!

【プロ野球100人分の1位 2018】守備部門の情報まとめ #100人分の1位

【プロ野球100人分の1位 2018】守備部門の情報まとめ

本記事では『プロ野球100人分の1位 2018』の『守備部門』情報をまとめています。

2017年までに本部門では広島の菊池選手が4連覇となっています。

2018年の菊池選手、そして他の選手の守備に関する成績なども踏まえてどのようになるでしょうか?

2017年守備部門はこちらから!

他部門に関する情報は以下記事にて全体をまとめていますので、是非合わせてご覧下さい!

全部門記事:【プロ野球100人分の1位 2018】全部門の情報まとめ|2018年シーズンは新しい顔ぶれが登場?!

【プロ野球100人分の1位 2018】全部門の情報まとめ|2018年シーズンは新しい顔ぶれが登場?! #100人分の1位

『プロ野球100人分の1位 2018 守備部門』ランキング

守備部門では合わせて以下の成績も掲載しています。

UZRについてはあまり詳しく知らない方もいらっしゃるかと思いますので、是非以下の記事も参考にして下さい。

守備関連成績
  • UZR:6
  • 守備率:.901
  • 失策数:20
【野球】セイバーメトリクスとは?野球×統計学の最強の分析手法!たった2つの指標で野球が楽しくなる!【セイバーメトリクス】

第4位:坂本勇人(巨人)3票

守備関連成績
  • UZR:10.0
  • 守備率:.982
  • 失策数:9

第3位:安達了一(オリックス)5票

守備関連成績
  • UZR:9.4
  • 守備率:.989
  • 失策数:7

第2位:菊池涼介(広島)32票

守備関連成績
  • UZR:9.8
  • 守備率:.996
  • 失策数:3

第1位:源田壮亮(西武)41票

守備関連成績
  • UZR:30.9
  • 守備率:.986
  • 失策数:11