毎日セール実施中!

【ゲーミングPC・ドスパラ】安くてしっかり!エンジョイ勢にとって最強コスパの『GALLERIA DH』実機レビュー

  • 最近流行っているPCゲームがしたい
  • 超ハイスペックじゃなくてもいいからある程度快適にPCゲームがしたい
  • でも価格は極力抑えたい
  • ゲーミングPCに詳しくないからとりあえずおすすめが知りたい
  • ゲーム実況、動画投稿をやってみたい!

これら全てを満たすのが、本記事で取り上げるゲーミングPC『GALLERIA DH』です。

ぶっちゃけると、ハイスペックPCが欲しいという方にはおすすめできません。

ただし、先に挙げたような『ガチ勢ではなく、エンジョイ勢としてPCゲームを楽しむ』には超絶おすすめなゲーミングPCとなっています。

手っ取り早く公式の情報がご覧になりたい方は是非以下の公式サイトから情報をお確かめ下さい!

\低価格帯の最強ゲーミングPC!/

公式でチェックする!

とりあえずチェックしておくのがおすすめ

『GALLERIA DH』基本スペック

OSCPUグラフィックスメモリストレージ
Windows 10 Home
64ビット
Core
i5-9400F
GeForce GTX1050
Ti 4GB
8GB DDR4
SDRAM
SSD 無し
1TB HDD

細かい性能に関する情報は公式サイトが非常に充実しています。

圧倒的に私よりもPCパーツに詳しい人たちの口コミなどあるため、是非ぜひもそちらも合わせて参照願います。

実際にこのゲーミングPCを使ってみた生の声をお届けしたいので、本記事では主観的な感想とポイントをお話していきます。

\低価格帯の最強ゲーミングPC!/

公式情報はこちらから

とりあえずチェックしておくのがおすすめ

『GALLERIA DH』実機外観など

こちら外観。女性一人でも持てるくらいの大きさと重さです。

こちら外観。女性一人でも持てるくらいの大きさと重さです。

こちらが実物。卓上に置くのは広めの机じゃないと少々厳しいけれども、机の下に潜り込ませるには十分なサイズ感。

こちらが実物。卓上に置くのは広めの机じゃないと少々厳しいけれども、机の下に潜り込ませるには十分なサイズ感。

オプションで選択可能なゲーミングマウス。非常に使いやすくメインに据え置いても良いレベルのマウス。

オプションで選択可能なゲーミングマウス。非常に使いやすくメインに据え置いても良いレベルのマウス。

打鍵感は軽め。少々安っぽさがあるので、現在ゲーミングキーボードを持っていない人はオプションで購入するのも一つの選択肢。

打鍵感は軽め。少々安っぽさがあるので、現在ゲーミングキーボードを持っていない人はオプションで購入するのも一つの選択肢。

モニターと接続。小さめの机でも設置可能!

さて、それでは早速使ってみた感想を!

『GALLERIA DH』1週間フル稼働させてみた結果

本記事執筆時点での季節は春から夏に向かうところ。日によっては真夏並みに暑い日があります。

フルで稼働させると『まじで本体、部屋が暑くなります』

と言っても本体だけが原因というわけではなく、モニターやその他機器も含め、より実環境に近づけて運用してみると『部屋が暑くなる』という感じです。

加えてPC付けっぱなしでしたからね…。私も含め、身近なゲーマー達はPCを付けっぱなしにすることが多いので、その辺りの管理がしっかりしている人は問題ないかとは思います(笑)

自宅の日当たりの良さも一つの要因ではあるんですがね…。

配線周り、PCを置く環境は事前にしっかり整備しておかないといけないという教訓を得られました(笑)

そして肝心のPCの稼働についてですが、驚くほどに快適なまま。稼働に関して一切問題はありませんでした。

1週間の稼働だけでは耐久性を保証することはできませんが、少なくともがっつりPCを連続で使っても問題はないです。

『GALLERIA DH』でフォートナイトをプレイしてみた結果

フォートナイトには様々なプレイモードがありますが、その中でも比較的重いと言われるモードでも快適に動作していました。

この手のゲームでは非常に重要な要素である『FPS値』は最低でも60は安定、うまく設定を調整することで100FPS近くで動作していたため、フォートナイトをプレイするにあたって十分な性能を持っていると言えるでしょう!

プレイヤースキルという意味で、より高みを目指すのであれば更にハイエンドなPCを購入することをおすすめしますが、アマチュアクラスであれば十分に使えるPCです。

エンジョイ勢という意味では動画を作ってみたり配信して楽しみたいという方もいらっしゃるかと思いますので、せっかくなので参考までに動画を撮ってみました。

こちらは実際にYoutubeライブで配信したアーカイブをダウンロードし、再編集(1試合の切り抜き)したものとなります。

エンジョイ勢という枠の中で動画配信しつつゲームをプレイすることも、動画を編集することも問題ありませんでした。

最近だとYoutubeでゲーム実況するのはトレンドでもありますし、あとはマイクとイヤホンさえあればすぐにゲーム実況を始めることが可能ですね!

特に最近はフォートナイトがかなり盛り上がってますし、フォートナイト配信者として活動するのも面白いかもしれません(笑)

『GALLERIA DH』APEX LEGENDSをプレイしてみた結果

近年のFPSの中では突如登場してから破竹の勢いで人気を獲得しているAPEX LEGENDS。こちらも実際にプレイしてみました。

実はフォートナイトよりもAPEX LEGENDSの方がPCの求められるスペックが高いため、少々不安ではありましたが、結果として問題なく動作!しっかり快適にぬるぬる動いてくれました!

こちらのタイトルは配信しなかったのですが、動画収録は問題無し。

フォートナイト、APEX、両方OKとなると配信者になりたい人的にも問題ないスペックになりますね!

ただ、いずれのタイトルにおいても共通している注意点があります。

最高設定でのプレイはできないものの、十分に快適なプレイが可能

『GALLERIA DH』はあくまでも低価格帯の中でしっかりとしたスペックのゲーミングPCです。

フォートナイトにおいては最高240FPSまで出力可能となりますが、『GALLERIA DH』ではそこまで性能を出すことはできません。

240FPSでフォートナイトをプレイするためには、自作PCで高性能パーツを自前で組むか、数十万するゲーミングPCを買うかする必要があります。

高価なPCは買えないし、PCを自作することも難しいという方にとって、最適なゲーミングPCであるという点を念頭に購入を検討すると良いでしょう!

同シリーズでスペックが良いタイプもあるため、合わせてチェックするのをおすすめします。

ハイスペックなパソコンを求めると正直キリがないので、予算とうまくかみ合わせる必要がありますからね…。

ただ、先述した通り、フォートナイトやAPEXをプレイするにあたって、不満点は何もありませんでした。

配信も動画収録も問題無し。この価格帯のPCの中では非常に優秀だと思います!

どんな人におすすめするか

そこまでお金を掛けられないが、ゲーミングPCが欲しいという方は選択肢の一つになると思います。

自作PCが選択肢にある方は作ってしまった方がいいと思いますが、10万以下という予算内で最大限に良いPCが欲しい方には是非おすすめしたいです!

『GALLERIA DH』で動画編集・ゲーム実況も問題なかったことから、Youtubeなどでゲーム実況者として活動することを視野に入れている方にとっても嬉しいPCなのではないかと思います。

『GALLERIA DH』ポイントまとめ

  • 最近流行っているPCゲームがしたい
  • 超ハイスペックじゃなくてもいいからある程度快適にPCゲームがしたい
  • でも価格は極力抑えたい
  • ゲーミングPCに詳しくないからとりあえずおすすめが知りたい
  • ゲーム実況、動画投稿をやってみたい!

細かい製品スペックの解説などではなく『実際に使ってみた上でどうたったか』を主眼に本記事ではご紹介してきました。

実際に使ってみないと分からないことはありますし、製品仕様や公式の情報だけでは不安に感じる人も多いと思います。

本記事がゲーミングPCを買ってゲームや実況をやってみたいという方の参考になれば幸いです。

是非、購入の際の判断材料にして下さい!

\低価格帯の最強ゲーミングPC!/

公式でチェックする!

とりあえずチェックしておくのがおすすめ