クリスマスギフトはアマゾンで!セール実施中!

Kindle Unlimitedとは?月額料金や利用してみた感想などをご紹介!

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)はアマゾンが提供している月額定額制で本が読み放題となるサービスです。

本記事ではkindle Unlimitedについて基本情報(月額料金・取り扱い冊数・新規に追加される書籍)をはじめ、実際に利用してみた感想などをまとめてご紹介していきます。

\30日間無料体験実施中!/

Kindle Unlimitedを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

Kindle Unlimitedの月額料金

KindleUnlimitedの基本月額料金は980円というお手頃価格になっています。

サービスを利用するのに必要なのは、クレジットカード等の支払情報が登録されたアマゾンのアカウントだけという点もお手軽なポイントです。

Kindle Unlimitedは30日間の無料体験ができるので、登録してから月額を払って後悔するといった心配もありません。

ただし無料期間が過ぎると、自動更新で月額980円が勝手に支払われることになるので注意が必要です。

ちなみにサービス名のKindleというのは、アマゾンが販売している電子書籍用の端末のことを指しますが、KindleUnlimitedのサービス自体は他の端末を使っていても問題なく利用できます。

しかしながら当然専用端末のKindleを使う方がスムーズに電子書籍を読むことが可能です。

したがってこのサービスを利用しようと考えていて、尚且つ金銭に余裕のある方は、Kindleのモデルを購入してみてもいいでしょう。

最も安いモデルを購入した上で月額980円を払ったとしても、読書が趣味で一日に一冊は小説を読むという人の場合は、小説の単行本で大体1500円ぐらいはするので大体6冊読めば元が取れる計算になります。

つまり専用の端末を購入したとしても十分にお得になりやすいので、月額980円は低価格といえるでしょう。

\30日間無料体験実施中!/

Kindle Unlimitedを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

取り扱い冊数

Kindle Unlimitedは取り扱っている電子書籍数が多いのが特徴です。和書で約12万冊、洋書に至ってはその十倍の約120万冊にも及びます。

扱っているカテゴリーについても豊富で、ビジネス書から小説、漫画や雑誌等、ジャンルは幅広いです。

洋書については膨大な書籍量がありますので、有名なハリーポッターシリーズを始め、色々なものを月額980円で読むことができます。

ただしKindle Unlimitedを利用する上で注意点があります。

それは、一度にダウンロードしてストックしておける書籍数に10冊までという制限があることです。

したがってそれ以上ダウンロードしたい場合は既にダウンロードしてある10冊の中から、何かを削除しなければなりません。

つまり膨大な書籍数があっても、ある程度読むサイクルが早くないと、その蔵書数を活かしきれない場合があるということですね。

また本のタイトルによっては、突然ダウンロードできる対象から外れることもあるので、そういった観点からも10冊という制限には気を付ける必要があります。

しかしながら本が好きな人なら、読むサイクルもそれなりに早いことが多いので、あまり心配をしなくてもいいでしょう。

それに10冊読みたい本があるというのも、それほどない状況だといえます。仮にあったとしても、ページ数が少なくて読了しやすい書籍から読んでいく等の工夫をすれば、すぐに数冊ぐらいはストック可能数に空きができるでしょう。

\30日間無料体験実施中!/

Kindle Unlimitedを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

毎月新規追加される本にはどんなものがある?

Kindle Unlimitedは毎月読める電子書籍が更新されます。追加されていく書籍の種類については様々ですが、基本的には洋書が殆どを占める傾向にあります。

しかしながらこの洋書については日本語翻訳されたものではなく、ドイツ語や英語等で記されているものが大抵なので、外国語を扱える人でないと読むのは難しいでしょう。

ただし前段落で挙げたハリーポッター等の日本でも有名なもの等に関しては、日本語訳がされているものもあるので心配ありません。

それに洋書であっても、絵画集や世界遺産の写真集等の映像がメインの書籍の場合は、文字が読めなくても楽しむことができるでしょう。

そして日本人向け書籍に限っていえば、一昔前のビジネス本や、数年前に流行った自己啓発本等が追加されることが多いです。

他にも鬱対策の医療本や、FX等の株式に関する本なども存在します。

また文字だけを読むのが苦手な方用の、サブカルチャー向け書籍として、様々なライトノベルや漫画等も更新で読めるようになることがあります。

しかもこれ等のサブカルチャー向け書籍に関しては、無料ではあっても評価の高いものが多いのも特徴です。

中には評価が高いだけでなく、聞いたことのある有名なタイトルの漫画等が、無料ダウンロードできるようになる時もあります。

しかしながら漫画に限らずある程度有名な本は、無料ダウンロードが期間限定とされているものが殆どです。

そのためもしKindle Unlimitedを利用する場合は、有名で尚且つ自分が読みたい書籍は、すぐにキープしておいたほうが無難でしょう。

\30日間無料体験実施中!/

Kindle Unlimitedを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

Kindle Unlimitedを利用した感想

Kindle Unlimitedを利用した人の感想として多いのは、やはり洋書が約120万冊と多いので多国語ができる人、特に英語ができる人はかなりお得なのではないかということです。

もちろん日本語書籍も約12万冊と多大な蔵書量を誇っているので、日本語しかできなくても十分楽しめます。

サブカルチャー向け書籍に対して興味がある人などは、暇な時間にライトノベルや漫画等を読み漁って過ごしてみるのも良いかもしれません。

また、続きが気になる書籍に関しては、KindleUnlimitedはアマゾンのサイトとそのままリンクしているサービスなので、何冊かお手軽に購入できるのも良い点でしょう。

ダウンロード期間中に読んだ有名な漫画の続きを、そのままアマゾンで何冊かワンクリック購入できます。

しかし、そのワンクリック購入ボタンについて、読み放題を利用する時は少し注意しなければならないことが一つあります。

それは、そのワンクリック購入のボタンの位置です。kindle Unlimitedの読み放題のボタンのすぐ下に、同じ色のワンクリック購入のボタンがあります。

そのためうっかりしていると、その読み放題のボタンと間違えてワンクリック購入のボタンを押してしまうことがあります。

一応すぐに取り消せば問題はないのですが、間違える可能性が低いに越したことはありません。

したがって、そのボタンの位置に関しては少し改善して欲しいという意見も見られるようです。

しかし、特に気になるのはそこぐらいで、それ以外は概ね満足であるという感想が多くを占めています。

これで月額980円なら十分にお得だと考えられます。

1点補足として、毎月新規追加される本は洋書が殆どを占める傾向にあると前述しましたが、kindle Unlimitedは日本語の小説やビジネス書や自己啓発本、漫画や雑誌等についても、まんべんなく網羅されているという点です。

人の感想ではよくわからないという方は、kindleUnlimitedは30日間のサービスの無料体験を行っているので、お試しで一ヵ月利用してみるのもおすすめです。

以上のことから、総合的な感想としては、kindleUnlimitedは利用して良かったと考える人が多くいることがわかります。

\30日間無料体験実施中!/

Kindle Unlimitedを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

kindleUnlimitedについてのまとめ

kindleUnlimitedは月額980円で利用できるアマゾン提供の電子書籍の読み放題サービスです。主に120万冊の洋書と12万冊の和書があります。

書籍のジャンルとしてはビジネス本、写真集、漫画、小説等、多岐にわたり色々な本を読むことができます。また月ごとに無料で読める書籍が更新され、中には一般的に有名な書籍等が追加されることもあります。

\30日間無料体験実施中!/

Kindle Unlimitedを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!