漫画村の代わりとなるサイトをチェック!

新しい動画配信サービス「Paravi(パラビ)」をガチで利用してわかったメリット・デメリットをまとめる!

最近大流行している動画配信サービス(VOD)、あなたは何を利用していますか?

有名どころのHuluやU-NEXT、dTVなどが多くのシェアを占めていますが、なんと2018年には新しい動画配信サービス(VOD)が誕生しています。

2018年4月にサービスを開始したParavi(パラビ)は動画配信サービス(VOD)の一つで、TBSや日本経済新聞社、テレビ東京、WOWOW等が共同出資し、最先端のVODとして産声を上げました。

今回はそのParavi(パラビ)を実際に利用してみた感想などをもとに、メリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

Paravi(パラビ)とは?全体概要まとめ

全体概要

  • 月額料金:月額925円+税
  • 毎月ポイント配布:300ポイント
  • 見放題動画+ポイント制
  • TBS、テレビ東京、WOWOWの国内ドラマが超豊富!

Paraviは、見放題+一部ポイント制の動画配信サービス(VOD)です。

定額制見放題の「Paraviベーシックプラン」は月額925円+税です。動画配信サービス(VOD)の中では平均的な料金設定ですね。

毎月300円のポイントが付与されるため、見放題対象外の作品はこのポイントを使用して視聴することとなります。

このように、料金制度自体は一般的な動画配信サービス(VOD)と同様で、他のサービスを利用したことがある方なら違和感なく利用することが出来るでしょう。

Paravi(パラビ)|コンテンツ数は?

コンテンツ数

  • 1万作品以上!
  • ドラマ、バラエティ系のテレビに近いコンテンツが超充実
  • 国内ドラマ、バラエティ番組好きならかなり重宝しそう

コンテンツ数を計算してみると、少なくとも1万作品以上が配信されていました。

その中でも特徴的なのが「TBS、テレビ東京、WOWOWの国内ドラマ」が充実しているという点。

「逃げるは恥だが役に立つ」、「アンナチュラル」、「ダブルフェイス」、「MOZU」この辺りのドラマは世間やSNS上でも非常に大きな話題を呼びましたよね!

上記系列のドラマは他の動画配信サービス(VOD)ではなかなか見ることが出来ないため、Paraviのメリットとも言える特徴となっています。

さらに、「YOUは何しに日本へ?」、「マツコの知らない世界」、「有吉ジャポン」、「モヤモヤさまぁ~ず2」といった人気バラエティ番組のラインナップが非常に充実しています。

Paravi(パラビ)|メリットまとめ

それでは、Paravi(パラビ)を利用するメリットをまとめていきます。

Paravi(パラビ)|国内ドラマ・バラエティ番組の豊富さ

前述の通り、「TBS、テレビ東京、WOWOW」の国内ドラマ・バラエティ番組の豊富さが最大のメリットでしょう!

他の動画配信サービス(VOD)にはない強みが上記となります。

海外ドラマや映画、アニメが中心のコンテンツとなっているVODサービスが多い中、国内ドラマ・バラエティ番組の強さで戦えるのは大きな優位性がありますね。

「別に海外ドラマとか映画に興味が無いけど、色々見放題のサービスがあるなら試してみたいなぁ」という方にはおすすめできる動画配信サービス(VOD)ですね!

ぶっちゃけ無料体験だけ利用して利用継続の判断を下せば良いので、気軽に登録してみるのが良いでしょう!

Paravi(パラビ)|テレビを見る感覚で楽しめる

国内ドラマ・バラエティ番組が強いという事で、テレビを見る感覚で楽しめるのも大きなメリットですね!

Paravi(パラビ)自体の画面の操作性も難しくなく、普段からテレビを見ているという方にとっても馴染みやすいサービスだと思います。

また、Fire TV と Fire TV Stickに対応しています。テレビ出力用端末の内、対応している端末が少ない点は気になりますが、これらを使用することにより、よりテレビを見ている感覚で国内ドラマ・バラエティ番組を楽しむことが出来ます。

Chrome CastやApple TVは現在未対応ですので、これらへの対応は今後に期待したいところですね!

Paravi(パラビ)|経済・ビジネス・報道やドキュメンタリーが強い

ドラマやバラエティばっかり見てると怒られます!!!

というわけで、一般教養として抑えておきたいのがニュース系番組です。

Paraviでは「池上彰の報道特集」や「ワールドビジネスサテライト」、「ガイアの夜明け」などの経済・ニュース・ドキュメンタリー系の番組も配信されています。

これらも他の動画配信サービス(VOD)ではあまり配信されていないコンテンツなので、Paraviならではの特徴になります。

Paravi(パラビ)|後発のサービスだからこその本気度

これは少し楽観的な見方ですが、動画配信サービス(VOD)市場は現在数社によって大半のシェアを占めています。

HuluやU-NEXT、dTVなどがやはり強く、まだまだ登録者が伸びている状況です。

その状況で新規参入・・・、なかなか強気の姿勢ですよね。ある程度の勝算が無ければ参入してこないはずですから、独自の強みを活かしたサービスの展開・拡充が期待できます。

先ほどまでに上げたメリットの内、国内ドラマ・バラエティ番組の優位性は圧倒的に「Paravi(パラビ)に軍配が上がる」と思います。

Paravi(パラビ)|デメリットまとめ

ここからはParavi(パラビ)のデメリットについてまとめていきます。

新しく立ち上がったサービスということもあり、デメリットもしっかりと把握しておきましょう。

Paravi(パラビ)|邦画・洋画・海外ドラマ・アニメ作品が少ない

他の動画配信サービス(VOD)と比べて、邦画・洋画・海外ドラマ・アニメ作品が少ないです。

この辺りのジャンルが好きな方は、Paravi(パラビ)について調べる時間は無駄かもしれません・・・。他のVODサービスを選ぶべきです。

動画配信サービスを横串で比較したい場合にはこちらの記事「動画配信サービス(VOD)比較情報まとめ|おすすめランキングもご紹介!」が参考になると思います。

映画とか海外ドラマには興味が無い!という方ならこのデメリットはあまり気にならないと思います。

少しでも幅広いジャンルが見れるほうがいいな・・・。とちょっと欲張っちゃう方には、断然「U-NEXT」がおすすめです。

私イチオシのVODサービスなので、是非無料体験だけでも試してみると良いと思います!

U-NEXTのメリットデメリットは「U-NEXTを1年使い倒し課金までおこなって感じるメリット・デメリットをご紹介!」に、無料体験の口コミ情報は「U-NEXTは31日間(1ヶ月)無料体験可能!お試し利用者の感想・口コミ情報まとめ!」にまとめているので、是非合わせてご覧下さい。

Paravi(パラビ)|携帯キャリア決済が非対応

Paravi(パラビ)の支払いはクレジットカードのみが対応しています。

携帯キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)が使えないため、18歳未満やクレジットカードを持っていない人、そもそもクレジットカードを使いたくない人はParavi(パラビ)を利用することが出来ません。

個人的にはこの携帯キャリア決済未対応という点は、非常にイケてないなと・・・。

今後対応していく可能性に期待というところでしょう。

Paravi(パラビ)|無料体験は登録月の月末まで

これまじで注意です。

Paravi(パラビ)には他の動画配信サービスと同様に無料体験が可能ですが、注意すべきは「登録月の月末まで」という点です。

よって、月の後半に登録してしまったらそれだけ利用期間が短いという状況になってしまいます。

最大で1ヶ月という触れ込みもちょっと嫌な感じがしますよね・・・。最小1日ですから。捉え方によっては騙されたと感じる方も出てくるかもしれません。

素直に登録時点から1ヶ月や31日間という設定に変わってくれなければ、ユーザーへの配慮が足らないサービスだなという印象を持たざるを得ません。

Paravi(パラビ)|まとめ

全体概要

  • 月額料金:月額925円+税
  • 毎月ポイント配布:300ポイント
  • 見放題動画+ポイント制
  • TBS、テレビ東京、WOWOWの国内ドラマが超豊富!

使い込んでみた感想としては、国内ドラマ・バラエティ番組の充実度以外は並の動画配信サービスかなというところです。

後発のサービスにしてはインパクトが弱く、シェアを伸ばすにはまだまだではないかなというのが正直な感想ですね。

しかしながら、国内ドラマ・バラエティ番組好きには刺さる動画配信サービスだと思うので、一点突破のサービスとして利用するのはありだと思います!

どちらかというとテレビ好きなユーザーが試しに動画配信サービスを利用してみるというシーンがハマりそうな気がします。

今回ご紹介したメリット・デメリットを参考にまずは無料体験を利用してみて下さい!

掲載している情報は2018年6月1日時点の内容です。詳細は公式ページよりご確認下さい。