クリスマスギフトはアマゾンで!セール実施中!

【Anker】ハイブリッドモバイルバッテリー『PowerCore Fusion 5000』を愛用して1年が経過したのでレビュー【10000に期待!】

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)

今となってはもう欠かせない存在なのがスマートフォン。家でも外でもずっと肌身離さず一緒にいます。

しかしながら私が使っているのはiPhone6s、充電が1日は持たないのです・・・。

となると必要不可欠なのがモバイルバッテリー。スマホと同じくらいいつも身に付けているのがAnkerのハイブリッドモバイルバッテリー『PowerCore Fusion 5000』です。

そのモバイルバッテリーを使い始めて1年、今もなお使っていますが、現役バリバリで頑張ってくれています!

そこで本記事ではAnkerのハイブリッドモバイルバッテリー『PowerCore Fusion 5000』を1年間愛用したレビュー・感想をご紹介したいと思います!

そして『PowerCore Fusion 5000』の新型である『PowerCore Fusion 10000』も販売されるということで記念して愛を伝えていきます!

Anker PowerCore Fusion 5000(モバイルバッテリー)絶賛レビュー

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)

サクッと結論からお伝えします。

超絶おすすめポイント
  • 充電器+モバイルバッテリーの二刀流
  • 持ち運びにも不便しないサイズ感・重さ
  • 複数ポートでスマホ+モバイルWifiまでカバー可能

この『PowerCore Fusion 5000』、自宅用と携帯用、職場用で3つも購入してしまっています(笑)

充電器として使ってもよし、コンセントから抜いてそのままモバイルバッテリーとして使ってもよし、まさにハイブリッドなアイテムです。

最近は小型化・軽量化のモバイルバッテリーが多く出回っていますが、このモバイルバッテリーもそんなに重さがネックに感じることはありません。

むしろ充電器って小さくなりすぎているとカバンの中に入れた際にどこにあるかわからないことってあるんですよね。

程よい重さ、程よい大きさ、このバランス感がちょうど良いんです・・・!

また、USBポートは2つあるため『iPhone + モバイルWifi』を同時に充電するなんてことも可能です。

iPhone8ならフル充電2回、最新の充電容量の大きいスマホでも1回は確実にフル充電ができるので、自宅で充電器として使いながら、外出時にカバンに忍ばせておけばOKというわけですね!

なんとなく充電器やモバイルバッテリー使っているという方がいらっしゃるなら、是非このモバイルバッテリーを購入してみて下さい!

Anker PowerCore Fusion 10000がついに発売!!!

Anker PowerCore Fusion 10000 画像
11月29日に行なわれたAnker Power Conferenceにて、上位モデル「PowerCore Fusion 10000」が発表されたのです。しかも、USB-CとUSB-Aが各1ポートの無敵の布陣。しかも、容量倍増の10,000mAhですよ。最強かよ。最強かよ!
引用元:GIZMODO

もうね、この記事を見た時に本当に興奮しましたね・・・。

旧モデルから5,000mAh→10,000mAhと容量2倍になっているにもかかわらず、重さは189g→235gとわずか1.2倍という進化っぷり。

そして注目なのはUSB-C対応という点!最近のガジェットはもうほとんどUSB-Cがメインになってきていますからね。まじでありがてえ・・・。

発売は2019年の4月頃予定(Q1)、価格は4,999円とのこと。

『PowerCore Fusion 5000』の紹介ながら、『PowerCore Fusion 10000』の話をするという・・・。

これからこのシリーズを購入する方は『PowerCore Fusion 10000』を待った方が良いかもしれませんね(笑)

待ちきれないという方は、是非『PowerCore Fusion 5000』も購入しちゃいましょう!!!