漫画村の代わりとなるサイトをチェック!

【動画配信サービス】主要4社の作品数を独自完全調査|あなたに合った本当のおすすめをご紹介【U-NEXT/NETFLIX/Hulu/dTV】

近年、様々な動画配信サービス(VOD)が提供され、本当におすすめなのはどれなのかわからないという方が多くなってきています。

当サイトにもそのような問い合わせが多く寄せられており、その方の求めるものに合った動画サイトを個別にご紹介するというケースも増えてきました。

その中でも多かった、結局どのサービスが一番作品を見ることができるのかという質問に答えるべく、『主要4社の作品数を完全調査』してきましたのでその内容を本記事でご紹介したいと思います。

なお、結果からお話すると『コスパ・充実度ともに最強はU-NEXT』という結論に至りました。

是非ぜひ、詳細な比較をベースに動画配信サービスの利用を検討してみて下さい!

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

『動画配信本数』ではなく『作品数』で比較

一般的に動画配信サービスを紹介しているサイトなどでは『動画配信本数』を用いて比較されているケースが多いですが、本記事は『作品数』で比較しています。

というのも、動画配信サービスの中にはカラオケコンテンツやミュージックビデオなどの動画も数値として含めて計算し、『アニメやドラマ・映画』等を楽しみたい人にとってはノイズが入った数値で表記されているためです。

『動画配信本数』という表記としては問題はないと思いますが、実際には『カラオケコンテンツを目的として登録する人は非常に少ない』です。

ニーズに無い動画を省いた上で比較する方が、より正しい比較が出来るのではないでしょうか?

そういった意味も含め、主要4社の動画配信サービスを主要ジャンルの切り口で、かつ『作品数』で定量的に比較した表が以下となります。

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

『見放題作品』主要4社「作品数」比較表

『見放題作品』主要4社「作品数」比較表
ジャンルU-NEXTNETFLIXhuludTV備考
洋画3,3003,000800850
邦画2,1681,0001,000500
海外ドラマ423750400150
韓流ドラマ62810070170
国内ドラマ600190450220
アニメ1,971760700480
キッズ249503070
ドキュメンタリー19829010020
音楽_アイドル949203030
バラエティ1,142150265280
アダルト6,726000
合計18,3546,3103,8452,770

上記表は『見放題作品』のみを対象とした「作品数」の比較表です。

赤文字で強調している数字は、そのジャンルの作品数が最も多いものです。

こうしてみると一目瞭然、圧倒的にU-NEXTが豊富な作品数を取り扱っていることがわかります。

U-NEXTの取り扱い動画本数が12万本、dTVも同様に12万本と表記しているサイトが多い中、ニーズの多いジャンルを軸にちゃんと調べてみるとそこには数値の裏に隠された本当の意味合いが見えてきます。

また、『dTVがコスパ最強!』という表記が各サイトで見受けられますが、上記調査結果から考えると『U-NEXT:月額1,990円⇒約18,300作品』に対し『dTV:月額500円⇒約2,770作品』であることから、1円あたりに視聴可能な作品数は『U-NEXT:9.1作品』>『dTV:5.5作品』となります。

ちなみに同じ考え方で計算してみると『U-NEXT:9.1作品』>『NETFLIX:7.9作品』>『dTV:5.5作品』>『Hulu:4.1作品』となります。(※1円あたりに視聴可能な作品数)

よって、作品数と価格のコストパフォーマンスと言った点においては『U-NEXT』>『NETFLIX』>『dTV』>『Hulu』となるわけです。

もちろん、人によって何を重要視するかは異なってきます。

アダルトを全く見ない女性であれば、アダルトを除いた本数で計算すると『U-NEXT:5.8作品』となり、NETFLIXの方がコスパ的には合っているサービスであると言えるでしょう。

しかしながら、同じ女性であっても韓流ドラマをとにかく見たいという方なら『U-NEXT一択』となります。

上記表はあくまでも定量的な数値となりますので、本記事をご覧になっているあなたのニーズを当てはめて、どのサービスを利用するか検討してみて下さいね!

さて、続いては『都度課金作品』についての比較表をご覧下さい。

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

『都度課金作品』主要4社「作品数」比較表

『都度課金作品』主要4社「作品数」比較表
ジャンルU-NEXTNETFLIXhuludTV備考
洋画1,157001,000
邦画36000330
海外ドラマ26600240
韓流_アジアドラマ810040
国内ドラマ1730060
アニメ3590070
キッズ4005
ドキュメンタリー8005
音楽_アイドル280010
バラエティ47005
アダルト23,198000
合計25,681001,765

決してdTVのネガティブキャンペーンというわけではないんですが、dTVは基本料金を安くしている分、個別課金で収益化を図っているビジネスモデルであるということがわかりますね笑

『それなら、もうちょっと基本料金をあげていいから追加課金なしで見られる作品を増やしてくれ・・・。』なんて声も聞こえてきそうです。

それはさておき、『都度課金作品』は今回の調査対象のうち、U-NEXT・dTVのみが展開しています。

『都度課金作品』は月額料金とは別料金でお金が取られてしまうポイント制度であるものの、最新作ドラマが見られる点や、場合によってはDVDレンタルよりも早く映画視聴可能なタイトルまであるというメリットがあります。

『数か月前に映画上映されていた話題のタイトルが、もう家でも見られる!』なんてこともありますからね!

都度課金作品の作品数を確認してみると、U-NEXTが圧倒的。ほとんどがアダルトではありますが笑

それを除いた上での特徴として、アニメ作品の充実度があります。

最近はアニメ映画作品も非常に多いですし、アニメ系(ジブリやディズニー含む)が好きな方にとってはU-NEXTがおすすめですね!

ちなみに、U-NEXTは無料体験で600ポイント、継続利用で1,200ポイントを無料でプレゼントしてくれます。

冒頭でも結論を書いていますが、『コスパ・充実度ともに最強はU-NEXT』です。

・・・U-NEXTを推しまくってますが、決して私はU-NEXTの回し者ではありませんからね!普通にU-NEXT廃人ってだけです!

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

『都度課金作品』主要4社「作品数」比較表

本記事では動画配信サービス主要4社を『作品数』という軸で比較しました。

今回の調査結果で、一般的な表記である『動画本数』では見えない部分がしっかりと見えたのは有意義だったのではないかと思います。

各ジャンル毎におすすめな動画配信サービスはどこなのか?という点については今後もう一歩踏み込んで、深掘りしていきたいですね!

是非とも本記事の内容をもとに、動画配信サービスの利用を検討して頂ければと思います。

各動画配信サービス公式サイト

本ページの情報は2018年11月5日時点のものです。最新の配信状況は公式サイトをご確認下さい。