ドキュメンタルシーズン5をチェックしよう!

【評価・レビュー】ドラゴンファングZというおすすめのDL専用ゲームが楽し過ぎる!【Switch(スイッチ)・PS4】

20185/4/12 追記:PS4版もリリースされました!

この世には多くのマゾゲーが存在します。

敵から何度となく倒され、ゾンビを倒しているはずなのにこっちの方がもはやゾンビじゃねえか!とツッコミを入れたことがある方は多い事でしょう。

今回はNintendo Switch様より配信されている「ドラゴンファングZ」というゲームをご紹介したいと思います。

このゲーム、攻略情報がほとんどないんです。そのため、初見には非常に厳しいという・・・。

そんな「ドラゴンファングZ」を実際にプレイしてみた感想をもとに、評価・レビューを行っていこうと思います。

他にも当方が所有しているゲームの感想など、こちらでも紹介しています。

ちなみに、品薄で手に入りにくいNintendo SwitchもAmazonなどで今なら手に入るようになったみたいですね。

再度品薄になる前に、手に入れておきましょう!

ドラゴンファングZ 竜者ロゼとなんとかかんとか

f:id:chobu0415:20171220184754p:plain

公式サイト:ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮

ローグライクゲームと呼ばれるジャンル

このゲームは、有名どころでは「風来のシレン」や「トルネコの大冒険」のタイトルで親しまれている、ローグライクと呼ばれるジャンルになります。

ガチ勢から言わせると上記タイトルはローグライクじゃねえ!って突っ込まれることもありますが、無視しましょう。

超簡単なゲーム性をお伝えすると、

  • 毎回ランダムにダンジョンが生成される
  • ターン制の戦闘システム
  • 死んだら最初からやりなおし

こんなところでしょう。

加えて、空腹という概念があったり、仲間を連れて歩ける等があります。

元々の歴史をたどると、全ては文字情報だけで表されているという初見には意味不明な仕様だったりするのですが、最近のものは勿論グラフィカルなゲームです。

f:id:chobu0415:20171220185517p:plain

何故マゾゲーなのか?

プレイヤーの判断ミスにより、HPマックスの状態で、1ターンで死亡

1手を誤ると、全てがパーになります。

このローグライクゲームではこの展開が稀に、いえ、頻繁にあります。というか毎回。

このゲームでは手に入れた武器や防具、アイテム、そして積み上げたレベルを死亡することによって全て失います。

ダンジョンに潜る前の状態に綺麗に元通りになります。

そしてこのゲームをプレイする上でプレイヤーが弄ばれるのは、偶然性がゲームの割合を大きく占めているからです。

その不条理な展開の数々は筆舌に尽くしがたいので割愛します。とりあえず、ローグライクはマゾゲーなんだって覚えて帰って下さい。

知識量が物を言うゲームだけど

道具の特性、敵モンスターの特技、少ない手札で最善の策を見出し打開する能力、これらを駆使することでダンジョン攻略の糸口が掴めてきます。

でも、1ターンで死にます。

これが面白いんだよなぁ・・・。何時間もかけて良いアイテムをかき集めて、武器と防具を強化して、盤石の態勢で常にリスクをヘッジしながら攻略しているのに、1ターンであぼーん。

結局は運を味方に付けることが出来るかどうか、この要素が非常に大きいのが最高にイケてます。

こうして考えてみると、何だか麻雀と似たような感覚かもしれません。

【麻雀・初心者向け】麻雀初心者が勝つために押さえるべきポイント、割り切るべきポイントを全力で解説する!

一つの誤った判断が身を亡ぼす

正しいと思って選択したことが、結果として自分を滅ぼす。そして何にも無くなってしまう。そんなことを学ばせてくれるゲームです。

コツコツと積み上げても一瞬で消えてしまったり、間違った選択でないのに不条理に飲み込まれたり、やはり麻雀と似た側面がある気がします。

何かカッコいいことを言いたい風ですが、このゲームはマゾゲーで、プレイヤーはマゾです。

【麻雀超入門解説】「咲 -Saki- 」で麻雀を学ぼう!第1話の解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。