クリスマスギフトはアマゾンで!セール実施中!

『漫画塔』漫画村の新しい代わりが登場|海賊版サイトは利用はSTOP! #STOP海賊版

漫画村がつぶれ、以降は海外産の違法海賊版サイトなどが多数出現していましたが、今回本家漫画村の後継ともいえるようなサイトが登場してしまいました。

タイトルにもあるとおり、その名前は「漫画塔」。漫画村のイメージとして定着しているくまのイラストも登場しています。

本サイトがSNSを中心に話題が広がる中、サイト名が「漫画塔」から「漫画村」に代わり、運営者の何かしらの意図があることは確実視されています。

本件はYahooニュースのトップにも掲載され、漫画村の再登場に様々な憶測が飛び交う中、当サイトでも本件について取り上げていきます。

『漫画塔』漫画村の新しい代わりが登場

漫画村 代わり 漫画塔

人気漫画週刊誌をはじめ、雑誌やマンガを中心にサイトで閲覧することが可能となっています。

Yahooニュースで取り上げられたことや、SNSを中心に話題となっていることから、現在サイトでは読み込みに時間がかかる状況のようです。

過去の漫画村でも同様にアクセス集中によるサイトが落ちる現象がありましたが、それらにも対処してきたことを考えると、安定稼働は時間の問題でしょう。

とは言え、それらを閲覧することは犯罪です。自身で読まないことはもちろん、もし身近な人で利用している人がいれば利用しないよう言ってあげて下さいね。

AnitubeX(アニチューブX)の危険性、セキュリティ対策情報や代わりのサイトなどについて解説!

『漫画塔』の公式ツイッターも登場?

漫画村 代わり 漫画塔 Twitter ツイッター

非常に怪しい雰囲気の漂う、漫画塔という名前の公式ツイッター(?)も登場しています。

類似の海賊版サイトや最新の雑誌のキーワード、海賊版サイト利用者が検索しそうなキーワードをツイートすることで、漫画塔を広めていこうとする意図が伺えます。

「中の人の感じ」を出していないため、現状はbotのような動きしか見せていませんが、合わせて注意する必要はありそうです。

他の海賊版サイトではウィルス感染の報告もあり

海賊版サイトの利用者でウィルスに感染してしまったという報告が過去にありました。

詳細は不明なところもありますが、CPU使用率がぐんと上昇(仮想通貨のマイニングに利用されていた説も)するなど、少なくとも意図しない動きがあったことは確かです。

今回の漫画塔においても、広告費で収益を上げることが目的であるとするなら、怪しい広告がサイトに表示されることもあり得ます。

ウィルス感染、悪質な広告による誘導、こういった点からも海賊版サイトを利用するのは辞めておくことが賢明です。

<漫画村の代わり>違法漫画サイト『13DL NET』はガチで要注意!海外サイトによるウィルス混入の危険性も!

海賊版サイトの利用はSTOP!合法なサービスを利用しましょう!

漫画や雑誌等の制作に携わった方々へしっかりと利益が還元されるためにも、海賊版サイトは利用されるべきではありません。

マンガという日本の素晴らしい文化を維持・発展させるためにも、合法なサイトで漫画を楽しんでください!

【#STOP海賊版】出版社の垣根を越えた取り組み|漫画村をはじめとした違法サイトを見るのはやめよう!!

海賊版サイトの代わりに利用すべき漫画サイト

おすすめ漫画系サイト