ドキュメンタルシーズン5をチェックしよう!

【モンハンワールド・MHW】<歴戦キリンが倒せない方へ>装飾品無しの簡単に作れる睡眠ボマー装備で確実にキリンを倒そう!「ボマー」「弱点特攻」「睡眠属性強化」<ライトボウガン>#モンスターハンターワールド

HR49に到達すると「歴戦キリン」の討伐クエストが発生します。

HRをついに解放だ!と意気込んだものの、「歴戦キリン」のクエストを消化できずに放置してしまっている人が意外と多いんです。

それもそのはず、雷耐性の装備を作るなど事前の対策をしておかなければ「ほぼ一撃で体力が0になる」からです。

今までのクエストとは明らかに違う難易度なので、このクエストがクリアできずにハンターランクが49で止まってしまっている方は意外と多いです。

そんな悩めるハンター達に、今回作成した「装飾品無しの睡眠ボマー装備」をご紹介します!

本記事の最後の方に、ちょっとニヤりとするキリン装備(キリン娘)のイラスト紹介記事をリンクしているので最後まで是非ご覧下さい!

<歴戦キリンが倒せない方へ>装飾品無しの睡眠ボマー装備で確実にキリンを倒そう!

<ボマーレベル3、弱点特攻レベル3、睡眠属性強化レベル3>の装備紹介!

装飾品を一切使用せずに作成した装備がこちらとなります。

装備 名前 スキル
竜の隻眼α 弱点特攻レベル2
バルキンメイルβ 睡眠属性強化レベル1
ガマルアームβ ボマーレベル1
カイザーコイルα 弱点特攻レベル1
バゼルグリーヴβ ボマーレベル2
護石 睡撃の護石2 睡眠属性強化レベル2

上記装備により、以下のスキルが発動します。

  1. 睡眠属性強化レベル3
  2. 弱点特攻レベル3
  3. ボマーレベル3
  4. 爆破属性強化レベル2

4つ目の爆破属性強化レベル2はおまけですが、1~3までのスキルが今回のメインスキルとなります。

空きスロットは合計4枠!

今回の装備の空きスロットは以下となります。

  • 3枠スロット×2
  • 1枠スロット×2

これらの枠には「雷耐性」、もしくは「体力増強」の装飾品を装着することを強くおすすめします。

個人的な優先度としては「雷耐性>体力増強」です。

本記事の冒頭でも軽く触れましたが、「歴戦キリン」の攻撃で一撃でやられてしまうケースが多いため、少しでも雷耐性を盛っておくのが良いでしょう!

武器はジュラトドス素材のライトボウガンがおすすめ

武器は睡眠属性の効果があるものをチョイスしましょう!

私のおすすめはジュラトドス素材から生産可能なライトボウガンのシリーズです。

強みとしてはライトボウガン中では睡眠弾レベル1、レベル2ともに、最も装填することが可能で、より爆破のタイミングを増やすことが出来ます。

また、基本的に睡眠⇒爆破の立ち回りがメインとなるため、ぶっちゃけ最終武器まで作らずとも良いのが大きいメリットです。

出来る限り作成難易度が低く、手間がかからない方が良いですよね。そんなあなたにはぴったりだと思います!

アイテムの準備だけはしっかりと!

睡眠ボマーにおいて「大タル爆弾G」と「睡眠付与」は絶対に無くてはならない存在です。

それらを使った立ち回りがメインとなるため、切らさないようにアイテムはしっかりと持ち込んでおきましょう!

今作ではキャンプに戻ってアイテム補充が簡単に出来るため、事前にマイセットへアイテム一式を登録しておくのがベストです。

いつでも戻れるように「モドリ玉」なんかがあるとなお良いですね!

より高いハンターランクを目指すなら作っておこう!

正攻法でモンスターを狩猟する方法のみならず、こういった爆弾を使った狩りというのも一味違った楽しさがあります。

意外とボマー装備を使ったことが無いという方は多いでしょうから、是非とも一式装備を作って睡眠ボマーで無双してみてほしいです!

マルチ4人で全員睡眠ボマーで行くと非常に面白いので、ちょっとした狩りのアクセントに睡眠ボマー装備を作ってみて下さい。

こちらの記事では、斬烈弾下方修正後に非常に優秀な装備となった「速射通常弾強化装備」をご紹介しています。

また、他にも装飾品無し装備や古龍最弱説のあるヴァルハザク討伐解説記事なども合わせてご覧下さい!

ここまでお読みくださいありがとうございます!

ここにたどり着いた方は恐らくキリン装備(キリン娘)のイラストが気になっている方でしょう!

イラストはこちらの記事で公開しているので是非ご覧下さい!!

1 Comment

ぱおにゃ

ありがとうございます。御指導どおりで、なんとか制限時間10分前で倒せました。キリンが巣に戻った後は安全に睡眠樽Gやってから、戻り玉逃げでキャンプ往復ー巣樽Gを3回ほど繰り返しましたが。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。