漫画村の代わりとなるサイトをチェック!

韓流ドラマ『推理の女王』のあらすじ・見どころ、おすすめポイントや出演者情報をご紹介!

「カリスマ帝王」の名を欲しいままにするクォン・サンウと、かたや「ラブコメの女王」の座を守り続けるチェ・ガンヒ。トップスター2人の16年ぶりの共演がついに実現。

韓国で高視聴率を獲得したこのドラマの見どころをご紹介します。

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

ストーリー概要

主婦ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)は、家族と暮らすごく普通の主婦。

しかし実は彼女は推理マニアで、警察官をめざした過去がありました。

ある日彼女は、偶然居合わせた派出所で事件を解決、その鮮やかさと抜群の推理力から派出所のホン所長に認められ捜査に参加する羽目になります。

そんな中、熱血刑事のハ・ワンスン(クォン・サンウ)と出会います。

初めはケンカばかりのソロクとワンスンでしたが、ソロクのずば抜けた推理力とワンスンの行動力が次第にかみ合い化学反応をみせた時、名コンビが誕生し、まるでホームズとワトソンの様に次々と事件を解決に導いていくのでした。

見どころ・おすすめポイント

見どころはなんと言っても、チェ・ガンヒとクォン・サンウという2大スターの再共演です。

2人が共演した「神話」から16年、久々の共演が実現しました。

一見どこにでもいる主婦と肉体派で行動派の刑事が手を組み、奇妙な化学反応を起こします。

ソロクはもちろん既婚者なので恋愛関係にこそならないまでも、2人の絆は事件を追うごとに強くなっていき、目が離せません。

また、一つ一つの事件と並行して大きなストーリーが描かれます。

事件に巻き込まれたソロクの両親と、ワンスンの行方不明になった恋人の謎です。

このあたりの展開も目が離せないポイントです。

また本作は、韓国で高視聴率を獲得したヒットドラマなのですが、それもそのはず、演出はキム・ジヌが手がけています。

日本でも山崎賢人主演でリメイクされ記憶に新しい「グッド・ドクター」や、チ・チャンウクとパク・ミニョンの共演が話題だった「ヒーラー~最高の恋人~」で知られています。

ヒットメーカーが携わっているからこそ納得の面白さで話題となり、すでに第2シーズンの製作が決定しています。

この俳優・女優に注目!

チェ・ガンヒは1977年・ソウル生まれ。2006年公開の映画「甘く、殺伐とした恋人」で高評価を獲得し、人気女優の仲間入りを果たしています。

その後数多くのドラマに出演し、「マイスウィートソウル」で2008年SBS演技大賞を受賞名実ともに不動の地位を獲得、20代~30代の女性のファッション・リーダーとなりました。

ラジオDJやモデルとしても活躍していて、日本のブランド「シュウウエムラ」のイメージキャラクターを務めたことでも知られています。

一方、クォン・サンウは1976年生まれ。

2001年、ドラマ「おいしいプロポーズ」でデビュー、その後、映画「同い年の家庭教師」、「マルチュク青春通り」で一気にスターダムに躍り出ます。

鍛え抜かれた肉体を持ち、アクションからラブ・ロマンスまでこなす演技幅の広さで、日本でも森永乳業等のCMキャラクターとして起用され、大変な人気を集めているのは、言うまでもないでしょう。

そんな2人が共演した2001年の「神話」では、70~80年代の韓国を背景に、若々しい姿を見せていました。

16年経ち、成熟した2人の演技に注目です。

2人の他にも、ホン所長役で、若手注目のイケメン、イ・ウォングン。ワンスンに思いを寄せる弁護士ジウォンに「コンフィデンシャル/共助」のチョン・ジウォンと、注目のスターが脇を固めています。

ベテラン&若手スターの「競演」からも目が離せませんね。

主婦と刑事のまさかのタッグに目が離せません

推理マニア主婦と、行動派マッチョ刑事。チェ・ガンヒとクォン・サンウの2人が今までのイメージと異なったキャラクターに挑戦しています。

正反対の2人がいがみ合いながらも、どんな化学反応を起こすのか…あなたの目で確かめて下さい。

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTを無料体験する!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!