漫画村の代わりとなるサイトをチェック!

韓流ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』のあらすじ・見どころ、おすすめポイントや出演者情報をご紹介!

韓国のゴールデングローブ賞といわれる「第53回百想芸術大賞」において脚本家キム・ウンスクが大賞を、主演コン・ユが最優秀演技賞を獲得。

役者たちの熱演、緻密なストーリー展開、映像美、そして音楽、どれをとっても超一級!切なくも温かい愛の行方に最後まで目が離せません。

本記事では『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』に関する情報をわかりやすくポイントを解説しながらご紹介していこうと思います!

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTで今すぐ見る!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!

ストーリー概要

高麗の時代より不滅の命を生きてきたトッケビことキム・シンが現代の女子高生チ・ウンタクと出会うことから始まるラブストーリー。

自らの命を終わらせることを願う主人公。唯一の方法は「トッケビの花嫁」に胸にささる剣を抜いてもらうことです。

突然現れた、トッケビの花嫁を名乗る少女に戸惑いながらも、いつしか心惹かれていくシン。

一方、天真爛漫なウンタクにも悲しい過去がありました。

孤独な二人は偶然出会い、恋に落ち、そしてある選択を迫られます。

人生とは、愛とは何か。見る人に深く問いかける珠玉の物語です。

見どころ・おすすめポイント

キム・ゴウンの演技がすごい

以前からその演技力には定評のあったコン・ユはもとより、今回チ・ウンタク役に抜擢されたキム・ゴウンが素晴らしい!「役にはまる」とはこういうことを言うのですね。

とにかく常に自然体で嫌味がないのです。作中の彼女の笑顔と涙はどちらも本当に美しかったです。

予想できないストーリー展開

何度も、こう来たか!と思わされました。韓流ドラマには一種の黄金パターンのようなものがあり、その是非はともかくとして、先が読めてしまうことも多いのです。

ところがこの「トッケビ」は毎話、予想の範疇にとどまるということがありませんでした。

最後まで鑑賞した後に振り返ってみると、はじめから緻密な伏線が張り巡らされていたことに気付いてビックリするかも?

映像も音楽もいい!

とにかく映像が美しく、まるで映画を見ているかのようなスケール感です。

ロケ地となったカナダ・ケベックの輝かしい秋の風景には特に心癒されました。

そして、印象に残る挿入歌の存在もストーリーを大いに盛り上げてくれました。

オリジナルサウンドトラックは韓国の音楽チャートを席巻したそうですが、納得です。

なかでもAileeの歌う「初雪のように君を訪れる」は名曲です。すっかりトッケビファンになってしまった筆者はこの曲を聴くだけで、涙が溢れそうになります。

この俳優・女優に注目!

トッケビ(キム・シン)役 コン・ユ

「コーヒープリンス1号店」、「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」などで主演を務めてきたコン・ユ。4年ぶりにドラマ復帰を果たした「トッケビ」では、包容力のあるオトナの男性を演じ、その魅力を遺憾なく発揮しています。

ご存知、コン・ユならではの素敵なキスシーンにもご注目!

チ・ウンタク役 キム・ゴウン

これまでの主な出演作は「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」、「メモリーズ 追憶の剣」などですが、本作でもその透明感は健在です。

彼女の泣きの演技は見る人の心を揺さぶります。

死神役 イ・ドンウク

「風船ガム」、「ホテルキング」などに出演し、存在感を示してきたイ・ドンウク。今回も死神という難しい役を体当たりで演じ好評を得ました。

死神とサニーのもう一つの恋物語からも目が離せません。

サニー役 ユ・インナ

「イニョン王妃の男」、「星から来たあなた」など、立て続けに話題作に出演してきたユ・インナ。どんな役でもこなす七変化の演技力と、年を重ねても衰え知らずの美貌には驚かされます。

セクシーで人情にあついサニー役もまた、はまり役でした。

「トッケビ」は最高にバランスのいい作品

韓国では、数年に一度出るか出ないかの秀作と評された「トッケビ」。シリアスとコミカルのバランスも絶妙で、重くなりがちなテーマを扱いながらもふとした瞬間に視聴者の心を和ませる、優しさに溢れた作品でした。

号泣必至!視聴を迷っている方は見てみて損はないですよ。

\31日間無料体験実施中!/

U-NEXTで今すぐ見る!

期間内に解約すれば料金は一切掛かりません!