モンハンワールド攻略記事はこちら!

【吉住晴斗】2017年ソフトバンクドラフト1位指名の本格派投手吉住晴斗は次世代の千賀となれるのか

2017年のドラフトで福岡ソフトバンクホークスは1位抽選で3連敗しました。

外れ外れ外れ1位で指名したのは、誰もが予想しなかった無名の投手、吉住晴斗投手でした。

どうやらドラフトの候補としては名前が挙がっていたようですが、実際に吉住を抑えていた人は少なかったのではないでしょうか。

その気になるドラ1吉住の情報をまとめていきたいと思います。

各種選手情報

選手情報をまとめていきます。

ソフトバンク 吉住晴斗 選手プロフィール

  • 生年月日:2000年3月12日
  • 身長/体重:185cm/83kg
  • 出身地:山形県
  • 投打:右投げ右打ち
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2017年ドラフト1位
  • 出身高校:鶴岡東高

2018年シーズン情報

2018年シーズン情報を記載します。

推定年俸

800万円(推定)

身体能力に優れた素材型の投手

高身長から繰り出す真っすぐは回線数が多く、スピードでは150キロを超え、キレのあるスライダーが非常に魅力の素材型投手です。

真っすぐとスライダーで打者を圧倒する本格派に育っていく予感をさせてくれる、そんな印象のある投手ですね!

ソフトバンクが何故1位指名としたのか、その理由がわかるのはこれからなのでしょうが、恐らくはその身体能力の高さを評価したのではないかと思われます。

トップクラスの育成力を誇るソフトバンクですから、これからどう伸びていくのかが非常に楽しみですね!答え合わせは3~5年後でしょう!

突出した身体能力の高さ!

2018年の1月中旬からは新人による合同自主トレが実施されます。

その様子は毎年報道されるわけなのですが、気になるニュースが。

ソフトB吉住ランニングメニューはお手の物 新人合同自主トレ 高校生組でほぼ毎回首位 – ホークスニュース – 西日本新聞

ソフトB吉住がまた足で圧倒 – ホークスニュース – 西日本新聞

いずれも非常に高い身体能力をうかがわせるものですね!

先発であれば9回まで投げ抜く体力、中継ぎ・抑えであっても連日の稼働に耐える体力、スタミナはあって困るものではありませんし、日頃からしっかりと走り込みを行っているということで、非常に嬉しいニュースとなっています。

この身体能力の高さをソフトバンクスカウトは把握、もしくは見抜いていたのでしょう。

これから春季キャンプやオープン戦といったイベントもありますので、続報には非常に期待が掛かりますね!

じっくりと育て、千賀を目指す!

素材型の高卒投手ということで、まずは怪我無くじっくりと育成していくことが重要だと思います。

投手の選手層が非常に厚いソフトバンクだからこそ、2軍・3軍でしっかりと経験を積み、いつかは千賀のようなソフトバンクのエース級ピッチャーとしての活躍を期待したいです!

怪我無く過ごすことが出来れば、いずれは確実に頭角を現す投手だと思います。

プロで生きていくための力、そして頭脳をもって、1軍のマウンドに立ってほしいですね!

期待の若鷹の関連記事はこちら

【甲斐拓也】ソフトバンク甲斐拓也は身長が低くても、育成出身でも活躍できると教えてくれた選手
【上林誠知】ソフトバンク上林誠知は期待の若鷹!成績や年俸をまとめました。2017年の日本シリーズで見せた悔し涙。トリプルスリーを狙える逸材、走攻守の揃った選手!
【高橋礼】2017年ソフトバンクドラフト2位指名のアンダースロー投手高橋礼はサブマリン界の新星となれるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。